別窓アイコン 矢印 矢印02

暮らしの心得手帖 おばあちゃんの知恵袋 ~便利な裏ワザと生活の豆知識 マンション生活編~

マンション生活

料理や健康、時短や節約のヒントまで、代々伝えられてきた昔ながらの知恵。今日から早速、毎日の暮らしに取り入れてみませんか?

住居気になるにおいは、茶がらや古い茶葉で消臭

魚や肉を焼いた後のにおいがなかなか消えないときは、乾燥させた茶がらや、賞味期限が切れた古い茶葉をフライパンで炒ってみましょう。緑茶に含まれるタンニン(カテキン)の消臭効果でイヤなにおいを消し去り、お茶のよい香りが部屋いっぱいに広がります。

住居クレヨンの落書きは温めて落とす

壁などに書かれたクレヨンの落書きは、布でこするとかえって汚れが広がってしまい、逆効果。まず、布の上からアイロンを当て、熱で溶けたクレヨンを当て布に吸い込ませます。汚れが取れたら、仕上げに布に含ませた重曹水で拭くと、きれいに仕上がります。

住居床や家具の傷はコーヒーで補修

家具を動かしてできた擦り傷やペットによる引っかき傷など、ブラウン系のフローリングや家具に傷がついたときは、インスタントコーヒーを活用。家具の色の濃さに合わせてお湯で溶き、傷を埋めるように塗ると目立たなくなります。靴磨きのクリームでもOK。

住居鉛筆の芯をまぶすと鍵穴の抜き差しがスムーズに

長年使ってスムーズに回らなくなった鍵は、潤滑油をさすと一時的に回しやすくなりますが、ほこりがついてかえって動きが鈍くなることも。鉛筆を削ったときに出る芯の粉を鍵にまぶして何度か抜き差しすると、鉛筆に含まれる黒鉛の効果ですべりが良くなります。

「監修/NPO法人 おばあちゃんの知恵袋の会」
日本に古くから伝わる暮らしの知恵を次世代へとつないでいく特定非営利活動法人。
NHK『あさイチ』などの情報番組に出演するほか、『おばあちゃんからの暮らしの知恵』(高橋書店)など著書多数。
http://www.chiebukuro-net.com/

「マンション生活」⼀覧へ戻る

キーワードKeywords

カテゴリーCategory

関連記事RELATED