別窓アイコン 矢印 矢印02

誰にも聞けなかったマナー講座 ティータイムのマナー

暮らし

見た目も美しく紅茶を飲むことができたら、いつものティータイムが、もっと優雅で素敵な気分になります。ティータイムの習慣はもともと英国の社交の場で、主に女性が参加して会話を楽しむものとして始まりました。現代の日本でも、女性が数人でお茶をしながら談笑する様子をよく見かけます。
女性に限らず、ティータイムのマナーは身に付けたいもの。レストランやカフェではもちろん、お呼ばれのときにも、しぐさやマナーは意外と見られています。美しい「ティータイムのマナー」を学びましょう。

ティーカップとケーキ皿とセッティング

基本の飲み方

左側にあるティーカップの持ち手を静かに右側に回す。


持ち手をそっとつまむように持つ。


出会いの法則

カップと口元をお互い近づけ、キスをするように口に運ぶ。

飲み方NG集

知らず知らずのうちにこうなっていませんか?

ふんぞり返る
ティーカップの底に手を添える
前屈みになる
ソーサーを持ち上げる

Adviser

井垣 利英さん

(株)シェリロゼ代表取締役、人材教育家、マナーコーチ。プラス思考、話し方、マナー、メイクなど自分磨き【ブラッシュアップ講座】、社員研修などを開催。著書は13万部突破の『しぐさのマナーとコツ』(学研)など多数。

http://www.c-roses.co.jp/

「暮らし」⼀覧へ戻る