ホーム  >  特集  >  ハッピー風水インテリア術2016(あなたは大丈夫? やってしまいがちなNG風水)

ハッピー風水インテリア術2016

あなたは大丈夫? やってしまいがちなNG風水

普段何気なくしていることが、実は運気を下げているかもしれません。ついやってしまいがちだけど、風水的には良くないことをご紹介します。あなたは大丈夫?

Adviser
直居 由美里さん
(なおい ゆみりーさん)
風水建築デザイナー。由美里風水塾塾長。風水を環境学として捉えて風水・気学・家相学などを30年以上研究し、独自のユミリー風水を確立。
http://www.yumily.co.jp/
壊れたもの、欠けたものは運気を下げる

壊れたものや欠けたものは、生気がなく邪気を発します。壊れたり欠けたりした花瓶や食器は捨てて、新しいものに買い替えましょう。

冷蔵庫にメモを貼ると気が乱れる

冷蔵庫の扉に、メモやシールを貼ると、キッチンの気が乱れて運気の低下につながります。どうしても必要なら、側面に整然と貼りましょう。

キッチンに置くごみ箱はフタなしだと運気がダウン

臭気は邪気。なので、ごみの臭気が部屋に広がると邪気が部屋に広がってしまうことになります。キッチンで出たごみはフタ付きのごみ箱に捨てて、臭気をシャットダウンしましょう。シンクの三角コーナーの生ごみも放置せず、すぐにフタ付きのごみ箱に捨てましょう。

食材のストックを出したままにすると仕事運が低下

キッチンに物が溢れていると気の流れが滞ります。ストックしている缶詰やパスタ、たまに使うだけの乾物などの食材は出したままにせず、収納しましょう。

バスルームの換気が不十分だと幸運を逃す

バスルームの湿気をそのままにしておくと、臭いやカビの原因になるだけではありません。臭いやカビは邪気を発するので、運気低下を招いてしまいます。窓を開けたり換気扇をまわしたりして、使ったらこまめに換気しましょう。

寝室に観葉植物を置くと体調を崩す

植物は気の巡りを良くしてくれる幸運のアイテムですが、寝室では逆効果。植物は、日中は光合成により酸素をつくり出しますが、夜になると光を必要とする光合成はできないため呼吸しか行わず、酸素を吸収して二酸化炭素を吐き出します。寝室に観葉植物を飾るなら、フェイクグリーンがおすすめです。

あわせて読みたい記事

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。