ホーム  >  家族の食卓  >  秋なすのフライ

ビールのおつまみにぴったり
秋なすのフライ

  • 調理時間(目安)
    5分
  • 1人あたりの材料費
    60円
  • 1人あたりのカロリー
    203kcal

サクサク&ジューシーな、なすのフライは揚げ立てアツアツをどうぞ。
細かいパン粉を使えば、軽い食感に仕上がり、カロリーも抑えられます。

秋なすのフライ
材料(2人分)
なす
2本
小麦粉
適量
適量
細目パン粉
適量
揚げ油
適量
ウスターソース
適量
おいしい裏ワザ

なすはヘタの部分に栄養とうまみがたっぷり詰まっています。スパッと切り落とすのはもったいない!茎だけを切り落とし、ガクは鉛筆を削るようにして切り落としましょう。
「なすは切った後に水につけて灰汁(あく)抜きをする」という人が多いようですが、実は、なすの灰汁の正体はクロロゲン酸というポリフェノールの一種。このクロロゲン酸は抗酸化作用があり体には良いものなのです。塩もみなど生食で苦みが気になるお料理は別として、切ってすぐに揚げるような調理の場合は、水につけて灰汁抜きをする必要はありません。

つくり方

1.なすは皮をピーラーでむき、縦に四等分に切って、小麦粉、卵、パン粉の順にフライの衣をつける。

2.180度の揚げ油で1をこんがりと揚げ、油を切って盛り付ける。

3.ウスターソースをかけてどうぞ。

わが家のオススメレシピ

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。