ホーム  >  とっておきごはん  >  鶏肉とカブの混ぜごはん

具だくさんでうま味たっぷりな
鶏肉とカブの混ぜごはん

  • 調理時間(目安)
    20分(炊き時間は除く)
  • 1人あたりの材料費
    125円
  • 1人あたりのカロリー
    479Kcal
鶏肉とカブの混ぜごはん
材料
鶏ムネ肉
100g
カブ(大)
1個
カブの葉
1個分
油揚げ
1/2枚
ショウガ
(一部飾り用にとっておく)
1片
2合
ゴマ油
大さじ1/2
白ゴマ
適量
A
 
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
体が温まるアレンジレシピ

余った混ぜごはんは、小分けにして冷凍保存しておくと便利。水を入れた鍋に冷凍した混ぜごはんを入れて加熱するだけで、簡単に雑炊を作ることができます。水2カップに対し、小さじ1のしょうゆと、小さじ1/2~1の塩を入れ、味を整えてください。
卵やネギを加えると、より栄養満点!

裏ワザイメージ

つくり方

1.米を炊いておく。

2.鶏ムネ肉を小さめの一口大に切る。カブは皮をむいて半分に切ってから、5㎜の厚さに、葉は2㎝の長さに切る。油揚げを細切り、ショウガは千切りにする。

作り方2

3.フライパンにゴマ油とショウガを入れて熱し、香りがたったら鶏ムネ肉を入れる。肉の色が変わったらカブ、葉、油揚げを加え炒める。全体に油がまわってからAを加えて汁気がなくなるまで中火で炒め煮する。

作り方3

4.温かいごはんに3を混ぜ、白ゴマを振りかけ、ショウガを飾る。

作り方3

わが家のオススメレシピ

ページの先頭へ▲


このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。